代表者紹介

高田稟子 リンズ・ダンス・プラネット代表
高田稟子 Rinko Takada
  3歳より名門の黒沢智子バレエスタジオにてバレエのトレーニングを始める。
1982年特待生としてスターダンサーズバレエ団に入団。
1985年高校在学中にロシアにバレエ留学。
  ロシア留学から帰国後の1986年には、東京シティバレエ団に移籍し、
公演活動に参加。
1992年〜日本バレエ協会理事に師事し、公演活動に参加。
1997年「全国合同バレエの夕べ/東京地区」にて主役を務める。
2004年〜ニューヨークにてもダンスのトレーニングを行い、
バレエ以外の、ジャズ、タップ、シアターダンスなどあらゆるダンスを習得。
バレエアーツ、ステップス、ブロードウェイダンスセンターにて自作の振付作品を出品、自らも出演し、好評を博す。
2007年この年まで、日本とニューヨークを行き来する。
 その間も、日本において公演活動や後進の指導を行なう。
2008年10月、「火の鳥/光の闇U〜源氏物語より〜」(セシオン杉並)に出演。
 11月、銀座博品館劇場「源氏物語」一千年紀祭特別公演
「ダンスミュージカル ひかる〜源氏物語より〜」に“紫の上”役で出演。
 また、自らの振付作品も出品。
2009年 4月、高田馬場シチズンプラザにて「リンズ・ダンス・プラネット」を開設。
  さらに、地元高田馬場のおおや幼稚園、シチズンカルチャースクール幼児クラスにてもバレエを教える。
  後進の指導においては、これまでに日本ジュニアバレエ、AMスチューデント、スターダンサーズバレエ団、東京シティバレエ研究所、ロシアのバレエ学校等への合格者を輩出。コンクールの指導も行なっています。

サイトMENU

Copyright (C)2008 RYNZ DANCE PLANET All Rights Reserved.